ホーム » 研究内容

研究テーマ

情報デザイン/社会情報基盤/クロスメディア設計
  • Webコンテンツ,SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス),デジタル放送など様々なメディアを利用した社会情報基盤とそのアクセス環境を実現するための社会情報サービスの構築手法,およびその要素技術

著書・訳書

発表論文 (2015~)

論文誌

2017
2016
2015

国際会議

2017
  • Query Keyword Extraction from Video Caption Data based on Spatio-Temporal Features, Honoka Kakimoto, Yuanyuan Wang, Yukiko Kawai, Kazutoshi Sumiya, the International MultiConference of Engineers and Computer Scientists 2018 (IMECS 2018), Hong Kong, China March 14-16, 2018. (to appear)
  • An E-Commerce Recommender System using Complaint Data and Review Data, Toshinori Hayashi, Yuanyuan Wang, Yukiko Kawai, Kazutoshi Sumiya, WII2018, Tokyo, Japan, March 11, 2018. (to appear)
  • A Recommender System based on Detected Users’ Complaints by Analyzing Reviews, Toshinori Hayashi, Yuanyuan Wang, Yukiko Kawai, Kazutoshi Sumiya, ACM IUI 2018, Tokyo, Japan, March 7-11, 2018. (to appear)
  • Design of Multiple Modified Features Based on a Map Analysis of Geographical Information, Kentaro Narikawa, Daisuke Kitayama, Kazutoshi Sumiya, The 9th International Conference on Management of Digital EcoSystems (MEDES'17), Bangkok, Thailand, November 7-9, 2017. (to appear)
  • A Proposal of Activation Mechanism for User Communication based on User Behavior Analysis on Wedding Community Sites, Toshinori Hayashi, Yuanyuan Wang, Yukiko Kawai, Kazutoshi Sumiya, Proc. of the 9th International Conferences on Advances in Multimedia (MMEDIA2017), pp. 67-72, Venice, Italy, April 23-27, 2017.
    [Best Paper Award](PDF)
  • Visualization of Spatio-Temporal Events in Geo-tagged Social Media, Yuanyuan Wang, Gouki Yasui, Yukiko Kawai, Kazutoshi Sumiya and Toyokazu Akiyama, Proc. of the International Symposium on Web & Wireless Geographical Information Systems (W2GIS 2017), Shanghai, China, May 2017.
  • A Tourist Spot Search Method using Similarity of Function based on Distributed Representations of User Reviews, Tomofumi Yoshida, Daisuke Kitayama, Shinsuke Nakajima and Kazutoshi Sumiya, Proc. of the International MultiConference of Engineers and Computer Scientists (IMECS2017), Hong Kong, March 2017.
2016
2015

研究報告

2017
2016
2015
  • Visualization of Dense Tweets based on Locations for Web and Twitter User Communication, Yuanyuan Wang, Yukiko Kawai, Toyokazu Akiyama, Yoshiharu Ishikawa, Kazutoshi Sumiya, 日本データベース学会, 情報処理学会データベースシステム研究会, 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会 第7回データベース, Web, 情報マネジメントに関する若手研究者国際ワークショップ(iDB Workshop 2015), 奈良, 2015年8月.
  • スポット集合の特徴量を用いた相対的な対応関係に基づく観光コンテンツの抽出, 峯祥平,中島 伸介,北山 大輔,角谷 和俊, 観光情報学会第11回研究発表会,pp.5-8,北海道,2015年8月
  • 複合施設における各フロアに関するツイート分類の検討, 安井 豪基, 王 元元, 河合 由起子, 秋山 豊和, 角谷 和俊, ARG 第6回 Webインテリジェンスとインタラクション研究会, 大阪府豊中市, 2015年6月.
  • ジオタグ付きツイート分析による群集存在確率辞書の構築, 千綿 愛誠,若宮 翔子,丸山 直樹,河合 由起子,川崎 洋,角谷 和俊, 情報処理学会 第77回全国大会,4M-05,京都大学,2015年3月18日.[学生奨励賞]
  • 映像における話題の多様性抽出に基づく受動的映像視聴システムの提案, 渡部 雅俊, 王 元元, 河合 由起子, 角谷 和俊, 情報処理学会第77回全国大会, 1P-03, pp. 701-702, 京都大学, 2015年3月.
  • 投稿時間を考慮した学生レポートの相互評価手法の提案, 山下 涼介, 王 元元, 河合 由起子, 角谷 和俊 ,2015年電子情報通信学会総合大会, ISS-P-44, 立命館大学, 2015年3月.
  • 複合施設における小規模施設に関するツイート発見, 安井 豪基, 王 元元, 細川 侑士, 河合 由起子, 秋山 豊和, 角谷 和俊, 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会, 日本データベース学会, 情報処理学会データベースシステム研究会  第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM Forum 2015), 福島県郡山市, A8-3, 2015年3月.
  • A Students' Mutual Evaluation Method for Online Reports using Groupware, 王 元元, 山下 涼介, 河合 由起子, 宮本 節子, 角谷 和俊, 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会, 日本データベース学会, 情報処理学会データベースシステム研究会  第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM Forum 2015), 福島県郡山市, P3-3, 2015年3月.
  • 映像における話題シーン検出と話題性に基づく受動的映像視聴システム, 王 元元, 渡部 雅俊, 河合 由起子, 角谷 和俊, 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会, 日本データベース学会, 情報処理学会データベースシステム研究会  第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM Forum 2015), 福島県郡山市, F2-2, 2015年3月. [最優秀インタラクティブ賞]
  • Memorable Landmarks Extraction based on Popularity and Visibility for Navigation Systems, Shoko Wakamiya, Rina Yonekura, Yukiko Kawai, Hiroshi Kawasaki and Kazutoshi Sumiya, 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会,日本データベース学会,情報処理学会データベースシステム研究会主催 第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM Forum 2015) 論文集, A6-5, 福島県郡山市, 2015年3月3日
  • 非常時におけるナビ利用者の経路選択意図に関する実験的考察, 濱田 恵輔,浅川 拓,中島 伸介,北山 大輔,角谷 和俊, 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会, 日本データベース学会, 情報処理学会データベースシステム研究会  第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM Forum 2015),F7-1,福島県,2015年3月2-4日
  • カーナビ利用時の多種コストの考慮およびドライバーのルート選択意図に基づく経路推薦方式の実験的評価, 濱田 恵輔,中島 伸介,北山 大輔,角谷 和俊, 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会, 日本データベース学会, 情報処理学会データベースシステム研究会  第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM Forum 2015),B3-1,福島県,2015年3月2-4日